顔写真

海外の巨大美術館で感じた違和感と己の中で陽炎のように見え隠れする美的感覚が、 「あはれ」「幽玄」「わび」「さび」といった言葉で表現される「日本的美意識」とどのように関連があり違いがあるのか、その答えを自分自身の作品として具体化したいと願望しています。

描くことは「考えること」であり「生きること」だと思います。

 

― 略歴 ―
    

1961年  高知県生まれ

1987年  多摩美術大学 美術学部日本画専攻 卒業



― 画歴 ―

                                      

1988年

一陽会版画部出品(連続12回)('91,'95奨励賞、'96会友推挙、'00退会)

1990年

グループ展(世田谷美術館ギャラリー)

1997年

グループ展(大坪家具店画廊(高知県安芸市)))

2000年

グループ展(安藤画廊(新宿))

グループ展(香染画廊(阿佐ヶ谷))

2007年

グループ展(文房堂ギャラリー(神田)))

2008年

グループ展(山脇ギャラリー(市ヶ谷))

2009年

   

グループ展(アクシスギャラリー(六本木))

2010年

グループ展(アクシスギャラリー(六本木))

2011年

春陽会版画部出品

グループ展(アクシスギャラリー(六本木))

個展(ギャラリー福果(神田)

2012年

春陽会版画部出品

2013年

春陽会版画部出品

春陽会研究会展(ギャラリーうえすと(銀座))

2014年

春陽会版画部出品

グループ展(コートギャラリー国立(国立))

2015年

春陽会版画部出品(会友推挙)

2016年

春陽会版画部出品

2017年

春陽会版画部出品

  

  現在

日本美術家連盟会員

春陽会版画部会友

春陽会版画部研究会所属





― 作品掲載 ―

1991年    高知新聞 随筆「歌の旅」(文・谷岡 亜紀)全60回 カット担当
2000年    「歌の旅」(谷岡 亜紀・著)(高知新聞社刊)表紙絵・カット担当
2005年~2010年  竹柏会 短歌誌「心の花」(主宰・佐佐木 幸綱氏)表紙絵担当
2012年    個人短歌集 表紙絵担当